松江地ビールビアへるん(島根県)

Published On: 2021年4月12日Categories: 厳選!地ビール
SHARE

外国のビールのものまねではなく、日本の風土に合わせて作り上げたビール

 

4月は島根県より「松江ビアへるん」ビールをお届けいたします。

島根県松江市で「へるん先生」と親しまれた明治の文豪「小泉八雲」が愛し、世界に紹介した古き良き街「松江」
松江藩は幕末すでにビール会社の経営を行っていたと言われています。
松江ビアへるんを醸造している島根ビールは、島根の食、文化、人々を世界に知ってほしい、そして島根を体感しにきてほしいという想いで、1994年4月に創業しました。

「日本の気候の中で、日本の料理を食べながら美味しいと思える味のビールを創ること」
「島根だからこの味が作れる」というビールを目指し、北山山系の湧き水を使用し、日本人の繊細な味覚、日本の風土に合わせて造り上げた新しい味わいのビールです。
島根らしさを追及した形が「濃い味わい」になりました。

地元の料理に合うビールを造る為に地元産原料(麦芽やホップ)を使用したビール造り。
現在は南限以下とされるあたたかい山陰でホップの試験栽培を開始しています。

また、創業当初、業界では黒ビールの人気はまだそれほどない時代でしたが、国内ではほとんど造られていないアイルランドの伝統製法「ミルクスタウト製法」を使用し、特別にマイルドな黒ビールを造りあげました。

ローカルブルワリーとして、地元の方を大切に、地元の方を中心に愛されるビール造りを志し、そこから全国へ島根の良さを広めたいと考えている醸造所からのビールをお楽しみに!