常陸野ネストビール(宮城県)

Published On: 2020年3月12日Categories: 厳選!地ビール
SHARE

NEST IS BEST 唯一無二の一杯

3月は茨城県より常陸野ネストビールをお届けいたします♪

茨城県那珂市、江戸時代 1823年(文政6年)創業の「木内酒造」から生まれたクラフトビールで、世界50ヵ国以上で親しまれています。
清酒「菊盛」の蔵元で長い歴史を持つ老舗の造り酒屋です。
また、国内で最も海外へ輸出されているクラフトビールで、世界各国で開かれた数々の国際ビールコンテストで1位を獲得し、今では海外における日本のクラフトビールの代名詞となるほど、トレードマークのフクロウのロゴは浸透しています♪

醸造所の敷地内で汲み上げる美味しい井戸水を仕込み水として使用し、地元茨城県産の麦芽の使用にもこだわっています。栽培が終了していた日本の原種麦「金子ゴールデン」の生産を復活させて生まれた 「ニッポニア」や、みかんの古来種である茨城産の「福来みかん」を使用した「だいだいエール」など、欧米で売れているビールのコピーでなく日本ならではのクラフトビールを実現するために、国産原料や日本にこだわった商品を展開しています。トレードマークになっているフクロウは、 かつて木内酒造の庭の木に棲みついていたというフクロウをイメージしたもので、 ネーミングの「ネスト」は、鴻巣の「巣」と、このフクロウの巣などからとられているそうです♪

米国マサチューセッツ工科大学で醸造工学を専攻した醸造士 マーク・H・ハモン氏を招聘し、 その指導のもと日本酒製造のプロたちが思考錯誤を重ねながら完成させたビールです。こだわり抜いた唯一無二のビールをお楽しみに♪

※こちらのビールは4/11~4/12にお届け予定でございます。
ご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ございません。