新潟麦酒(新潟県)

Published On: 2021年2月12日Categories: 厳選!地ビール
SHARE

地ビールより自ビール

 

2月は新潟県より新潟ビールをお届けいたします♪

本場ヨーロッパで古来から行われている製造方法「瓶内発酵」「瓶内熟成」を日本で初めて取り入れ、ビールの酒造免許を取得した新潟麦酒。
「瓶内発酵・瓶内熟成」とは、発酵後にろ過して酵母をこし取る一般的なビールの製造方法とは異なり、酵母を瓶詰め直前に加えて栓をする製法です。
生きたままの酵母が瓶内でじっくりと発酵していくので、月日が経つほどに熟成し、若いビールから熟成モノへと香りや味わいが変化していきます。
この製法は、常温でも麦本来の旨味と香りを最大限に引き出すことができ、スタンダードビールで約6カ月、プレミアムビールだと約2年にわたって長期間保存が可能となります。

また、耕作放棄地を借り受け、ビール麦の栽培や畜産などの農業事業も行っており、自社農場で栽培されビールに適した二条大麦の品種「小春二条」を使用しているビールもあります。
自分たちがおいしいと感じるビールだけを造り続け、「地ビールより自ビール」をテーマに、まるでシャンパンやワインのような芳醇な味わいが楽しめるビールをお楽しみに♪